インプラントでぐらつかない歯~耐久性アップの人工歯~

歯の表面を白く

歯

人間の歯はだんだんと汚れてきます。これは食べ物に含まれているステインと言う着色物質が原因となっていますが、これを完全に避ける事は不可能です。ですから、どれだけ念入りに歯磨きをしていたとしても、自然と人間の歯は白から黄色、茶色へと移動してしまうわけなのです。そこで利用したい審美歯科での治療がホワイトニングなのです。このホワイトニングを利用する事によって歯の表面を漂白し、定着してしまった茶色い汚れを綺麗に落としてくれるようになります。ホワイトニングは1回で3段階程度歯を明るくする効果がありますから、繰り返す事で自分が求めている理想的な白さに整える事も可能です。しかし、着色汚れは放置していると再度付着してしまう為に、定期的に行う必要があります。これは治療時間もかかりませんし、1回1万円~となっている為に安価に挑戦できる治療です。一般歯科のクリーニングでは取れないような歯の汚れも綺麗になりますから、利用者は年々増えています。ホワイトニングには2つの種類があるといわれています。一つが、オフィスホワイトニングです。歯科で行うオフィスホワイトニングは、一般的にホワイトニング効果が高いといわれています。もう一つのホワイトニングが、ホームホワイトニングです。ホワイトニングは気軽に行えるホワイトニングといわれています。どのようなホワイトニングをするにしても、しっかりと歯の表面を明るくすることができる歯科に行くことが大切といえるでしょう。